top of page
  • good smile staff

銭湯の魅力 Part.2

皆さん こんにちは~ヘルパーの高橋です。

前回ブログで銭湯の魅力についてご紹介させて頂きました。

好評でしたので、今回も銭湯の魅力について書いていきます。


前回は新潟市中央区米山にある「みどり湯」をご紹介しました。

今回は東区中山にある「金の湯」です。

こちらの銭湯も、良いんですよ~。

どこの銭湯も風情があるんですね。

昭和レトロです。

レトロどころか昭和遺産と個人的には言ってます。

金の湯もですね昭和が終わってから

35年立ちますがまだまだ昭和の香りがプンプンしますね~。

では、いってみましょう~(^^♪







画像の煙突に「♨金の湯」ですよ。

これを目印に向かいます。

外観は割と綺麗な作りです

!!!!」

看板が解りやすい(昭和っぽいな~)


では入口に向かいましょう

「ゆ」のれんをくぐって、ガラガラガラ~

「こんにちは~」靴を脱いで下駄箱へ入れましょう。

もちろん、あの下駄箱ですよ。大手に居酒屋にあるあれですね。

受付でお金を払います。

こちらも湯快券(ほぼ半額クーポン)を使うと270円です。

願いしまーす。

番頭のおばあちゃんが「はい、ありがとう」と優しいんです。

受付の奥は休憩スペースや自動販売機コーナーとメダカがいるホッコリスペースです。







脱衣室の画像は男湯です。

各道具類なんかも年期が入って良い感じです。

例えば籐のカゴです。

脱衣室画像の茶色のカゴです。

何とも言えない落ち着きがありますよね~(^^♪

各道具やスペース全体から空気が昭和ですね(^^♪

落ち着きます。


では衣類を脱いで浴室内へ向かいましょう。

浴室は明るく綺麗ですが、昭和の空気感がプンプンですよ~。

内風呂が3つ+サウナ+水フロあります。

さらに激レア!!露天風呂(男湯のみ)!!!!!!!!

さらに超激レア!!!塩サウナ(女湯のみ)!!!!!!!!

これは他の銭湯ではあまり見かけません。






では洗い場で身体を洗います。ケロリンの桶と椅子を使いますね~。

蛇口の赤(お湯)青(水)丸くてデカいボタンがまた昭和~~良いなあ( ´∀` )( ´∀` )

身体と頭をゴシゴシ洗い。さっぱり~( ´∀` )

浴槽に入りましょう

内風呂に入ってみると暑い!温度は恐らく42度以上。

私は暑いのは苦手ですので隣のぬる湯に移動します。

40度以下です。気持ちな~。

常連さん達はニコやかに世間話をしています。

そんな日常的風景を最近あまり見かけなくなった様に感じるので、

余計にホッコリ感がたまりません。


サウナも入ってみます。

入るとむわっと蒸気が立ち込めています。

スチームサウナです。温度は低めです。10分程で汗だくです。

水フロへ直行だ~。「つめてえ~けど、気持ち良い~(^^♪)」

他の常連さんも入ってきて「うお~~」と言っている( ´∀` )( ´∀` )

ちょっと休憩します。露天風呂の隣にある休憩スペース(男湯のみ)で

「はあ~~気持ち良い」少し休み露天風呂にも入ります。

「いや~最高(^^♪)」東区内の住宅地ですが昭和ノスタルジー感と銭湯なのに露天がある。なんか良い感じです。

温まったので、そろそろ上がり脱衣室で扇風機の風を浴びます。

TVから流れる野球中継。常連さん同士の何気ない世間話。

温まった身体。ゆるむ~心がゆるむ~~。

これぞ昭和遺産、銭湯だ( ´∀` )( ´∀` )

今日も良い感じに仕上がりました。


金の湯を出ると商店街ですのでコンビニでビール買って、

ビールでも飲みながらブラブラします。

ビールは上手いし商店街の焼き鳥屋も最高です( ´∀` )( ´∀` )

銭湯代+ビール+焼き鳥2本=880円でした。

コスパも最高です( ´∀` )( ´∀` )


また良い銭湯紹介していきます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



ヘルパーステーション

グッドスマイル

高橋 敦

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page