• good smile staff

暑い、暑い、熱中症に注意!!

例年梅雨が終わるまでの新潟の気候は朝晩、

寒暖差が激しいことが多いです。

が・・・今年はすでに暑い・・・

梅雨開けしていたかな?と思う程、暑い😢


このブログを書いた5月26日の天気ですが

最高気温27℃/最低気温18℃ 湿度50%

暑すぎる・・・。

日中これでは、熱中症になる方が増えてしまう。

利用者様が熱中症にならない為にも、

早めの声掛けをしています。


熱中症が発生する主な時期は6〜9月が多く、

気温や湿度が上がると発症しやすくなります。

熱中症といえば、実は最も多い発症場所は住居の室内です。

それは外気温が高くなると、

思っている以上に室温も上昇しているからです。





特に高齢者で注意が必要なのは?

暑さや、のどの渇きを感じにくい

汗をかきにくく、熱が身体にたまりやすい

高齢者は体内の水分量が少なく不足しやすい

外気温が28℃以上の日、午後12時から15時の間


ヘルパーは、利用者様にこまめな水分補給、

エアコンなどでの室温調節、通風の確保など声掛けをしています!!


大体の方は「自分はしっかりしているから大丈夫」と話しますが、

しっかりしていても、この時期ちょっとした事で熱中症になるリスクが

あるので常に声掛けしながら訪問しています。




ヘルパーステーション

グッドスマイル

スタッフ

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示